次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

全ての職員がその能力を十分に発揮できるよう、働きやすい雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援対策に貢献する為、行動計画を策定する。
1.計画期間 2021年4月1日~2023年3月31日
2.計画内容
目標Ⅰ
各職員が労働時間と休暇取得を意識した働き方と計画性を持って取組み、年次有給休暇取得を促進する。
〈対策〉
・全社員の年次有給休暇取得計画表の提出と、取得状況のチェックを毎月実施。
目標Ⅱ
全社員の健康管理に対する意識の向上を図り、健康診断受診率100%を達成するとともに、要精密検査対象者の再検査受診率向上を目指す。
〈対策〉
・安全衛生委員会において部ごとの受診率を周知
・定例会議において、未受診者の状況を告知
・産業医による未受診者に対する個別対応および健康相談等フォロー
目標Ⅲ
次世代を担う学生の為にインターンシップの受入を拡充し、各年度10名以上の受入をする。
〈対策〉
・学校、ゼミ等のニーズ調査と、インターンシップ開催情報の情宣の展開
・学生のニーズにあった、建設現場や受入部門の検討・受入