社員インタビュー │ 瀬戸 孝彦

瀬戸 孝彦
工事部

瀬戸 孝彦

2016年入社

すごく前を向いている会社

家族の事情で関西にUターンすることになったのが転職の理由です。転職エージェントを利用して転職活動を始めました。エージェントから2社の紹介を受け、そのうちの1社が鍜治田工務店でした。
2社ともに内定をいただきましたが、面接をしていただいた役員の方の雰囲気が良く、すごく前を向いている会社だなと感じて、鍜治田工務店への入社を決めました。
また、前職の会社よりも大きな現場を手掛けており、ステップアップできると考えたことも当社を選んだ理由の一つです。

協力会社と一体になって仕事をしよう

前職と当社の現場で大きく違っていたのは、6S活動で仮設工事にとても力を入れていることです。職人さんが使う休憩所やトイレにお金をかけて、とてもきれいで立派なものを建てています。協力会社と一体になって工事をしていこう、現場をよくしていこうという社長の思いを強く感じました。いろんなところに現場で働く人、近隣の住民の方々への気配りが行き届いていて、とても気持ちの良い現場だから仕事もやりやすい。スーパーゼネコンと変わらないほど現場のレベルが高いと思います。

プライベートで遊べる仲間がすぐにできた

鍜治田工務店のみなさんがすごく親しみやすくて、すぐに仲良くなれたことがとても良かったですね。初めての転職だったので、うまく馴染めるかなと不安もありましたが、面接の時に感じた雰囲気どおりの人間関係の良さで、プライベートでも遊べる仲間もすぐにできました。 きちんと仕事をすれば人事評価に反映されますし、働き方改革にも熱心に取り組んでいて、週休2日で有給休暇も積極的に取得するように勧められており、働く環境の改善も随分と進んでいます。

休日の過ごし方

ロードバイクにはまっています

鍜治田工務店に入社してからロードバイクを始めました。現場で一緒だった3人の仲間と盛り上がってロードバイクを買って、休日はみんなで走っています。遠いところでは琵琶湖や小豆島、淡路島まで出かけました。鍜治田工務店の仲間と始めたこの新しい趣味に今はすっかりはまっています。